「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2018年4月 3日

新入社員の第一関門

2018年4月 2日

プロ野球開幕に想う

2018年3月28日

何をやってるんだよ 日本は!

2018年3月27日

辞令を胸に東へ西へ

月別バックナンバー

新入社員の第一関門

2018年4月 3日

初めて社会人になって、わからないことだらけというのは誰にも経験があることだが、特に近年の新入社員にとって最初の難敵は電話応対のようだ。
というのもケータイ・スマホばかりで、加入電話を使った経験がほとんどないという若者が多いからである。
会社のデスクに置かれた電話で取引先やお客さんと話すということが、相当なプレッシャーになるようだ。
言葉使い、敬語を間違いなく使うということはもちろんだが、自分以外の人にかかってくる電話を取り次いだり、メモを残すといったことも初めての経験だと難しいようだ。

またスマホやタブレットに慣れている分、パソコンを使わないですんでいたという大学生も多く、若者ならパソコンはできて当たり前と思っていると意外にもエクセルはできないなどというケースも多いと聞く。

もちろん仕事をやっているうちに慣れで解決することだとは思う。
一刻も早く慣れて毎日が楽しいと思うようになってほしいと願いたい。