「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

月別一覧

月別バックナンバー

2018年10月のバックナンバー

全国各地「歩き愛です」(あるきめです)」イベント開催中

2018年10月15日

秋の「歩き愛です(あるきめです)」シーズン、全国で「歩き愛です(あるきめです)」イベントが行われています。

日程は http://arukimedesu.jp/ をご覧ください。


「歩き愛です(あるきめです)」は専用の歩数計を使い、それぞれ開催地ごとに異なるルールで歩いていただき、たくさんの賞品をお持ち帰りいただくだけでなく、イベント当日またはその日以降、イベント会場近隣の優待店舗で歩数計提示により優待が受けられます。

また一度手に入れた「歩き愛です(あるきめです)」歩数計は、その後提示すれば全国の「歩き愛です(あるきめです)」大会に無料で参加できます。

イベント参加はもちろんこの歩数計を明日からの健康ライフにご活用ください。

「歩き愛です(あるきめです)」イベントはスマホや専用歩数計以外の歩数計での参加はできません。

手で振ってもカウントされない、また午前零時にリセットされる、「歩き愛です(あるきめです)」シールが貼ってあるという歩数計の特徴に賛同して多くの企業が協賛や優待を出して成り立っています。

あらかじめご理解いただいたうえご参加ください。

変なカフェに行ってきました

2018年10月15日

遅ればせながらようやく時間を作り渋谷のHIS店舗の中にある変なカフェに行ってきました。

自販機でバーコード付きの食券を買ってセンサーにかざすとロボットが独り言を言いながら動き始め、数分でドリップコーヒーが出来上がります。

アイスも対応できますし、ドーナツも取りだしできます。

カウンターの周囲に自由に座れる椅子とテーブルがありますが、無人店舗と言いながらHISの人が働いているので極端に汚れたりすれば清掃も可能でしょうし、無人店舗ゆえの混乱もないようにできています。

外国人観光客の家族は大喜びで写真を撮りながら楽しんでいました。

今の状況で急速に普及するとは思えませんが、それでも東京観光の名物になる意味はあります。

そういえばハウステンボスからスタートした「変なホテル」も多店舗展開を始めています。

今年は人工知能が大きな話題にありました。

人手不足のなかでどう人材を確保するか大きな課題ですし、また人間にしかできないサービスとは何か模索も始まっています。

変な珈琲を飲みながらそんなことを考える時間も無駄ではないと思います。

IMG_1065.jpg

IMG_1067.jpg

IMG_1069.jpg

戒厳令下の台風一夜

2018年10月 5日

先週の台風24号接近の前にJR東日本は広域に電車を止めた。

NHKは他の番組をほぼ取りやめ、総合テレビを事実上災害専門チャンネルにした。

最近はニュースでもなんでも上乗せテロップで、スマホのバッテリー節約の仕方から二次元バーコードまで出してテレビを見ている人にネットでも情報を取れとご丁寧に案内する。

至れり尽くせりである。

災害多発時代にまさに戒厳令下のような世相を現出したNHKとJR東日本だ。

でも、たとえば全面ストップした東海道線や横須賀線と並行している京浜急行は普通に走ってJRが止まって困ったお客を運んでいたし、民放は普通の番組を流していた・・・・。

本当にここまでする必要があったのだろうか?

放送とネットの融合で新たな受信料収入を目指すNHKとしては多チャンネルを活かして、番組は衛星で災害ニュースは総合テレビでとすみわけながらネットとの情報共有化を目指している。

つまり経営戦略で災害報道を考えている。

NHKの最大の強みは日本中に一元化できるネットワークを持ち、コマーシャルを気にせず災害報道に注力できることだ。

やはりNHKは必要、と国民に思わせるためにここぞとばかりの攻め時こそ災害時なのだ。

放送とネットの融合をPRするチャンスと意気込む姿が透けて見えてあさましい。

災害で国民を脅かして商売に有利な世論つくりをしようという魂胆が最近は目立つ。

一方のJR東日本。

初めての計画運休だと言うが、結果として大きな被害が出たわけでもないのに翌日昼過ぎまでのダイヤ混乱はなんだ。

そもそもダイヤ混乱を最小限にするための計画運休のはずなのに、運休した結果翌日も線路点検で運休だとは親方日の丸商売だ。

民間鉄道では考えられない殿様商売ではないか。

そもそも鉄道事業に使うための土地を民営化後も自由に使わせてもらい、そこでエキナカビジネスなどと称して家賃をとりまくる濡れ手に粟の商売。

駅の外に人を出させないで自分だけ良ければいいという安直なエキナカ発想は駅前を中心に街を作ろうという民間鉄道とは異なる人種だ、と民鉄は怒る怒る。

NHKといいJR東日本といいもともと稼がなくても放送法に守られた受信料、お上から頂いた地べたで商売できるお気楽体質。

それが垣間見えた台風一過である。

 

 

 

博多天神「歩き愛です」の募集告知のブログ掲載

2018年10月 4日

10月21日(日)に開催予定の博多天神「歩き愛です(歩き愛です)」のコースを歩いてみました。
ブログ掲載中です。下記よりお入りください。
最後に「ポチっ♡」をクリックをお願いします。

https://fanfunfukuoka.com/town/137423/

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

いやな世の中

2018年10月 1日

取引先が約束通りの仕事をしない。

「何やってんだ 約束を守れ プロらしい事をしろ」

今こんなクレームを言うと、言った方がパワハラで罰せられるそうです。

当たり前の仕事をしなかった側が勝つのです。

どんなにひどい仕事をされても、サービスがひどくても、クレームを付けた側がその言い方だけでパワハラで訴えられます。

防犯カメラが証人ですから、嫌な世の中です。

仕事できない側が居直る時代。

怒られたら怒られたる理由よりも怒り方がけしからん、と訴えれば勝つのですからやっかいです。

かつてはクレーマーの時代でした。

いまはクレームを言われた側がその言い方を問題にすれば勝つ時代になったのです。

沈黙は金。

どんなにひどい目にあっても怒った側が負け、耐えるしかないのです。

ひょっとしたらわざと怒らせようとレベルの低い仕事をして罠にかけているのかも

クワバラ クワバラ

早く死にたいもんだ。

 

1