「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

最新記事

2018年10月 1日

いやな世の中

2018年9月25日

安倍政権の行方

2018年9月18日

想定外を想定せよ

2018年9月10日

老大国の先進国

月別バックナンバー

いやな世の中

2018年10月 1日

取引先が約束通りの仕事をしない。

「何やってんだ 約束を守れ プロらしい事をしろ」

今こんなクレームを言うと、言った方がパワハラで罰せられるそうです。

当たり前の仕事をしなかった側が勝つのです。

どんなにひどい仕事をされても、サービスがひどくても、クレームを付けた側がその言い方だけでパワハラで訴えられます。

防犯カメラが証人ですから、嫌な世の中です。

仕事できない側が居直る時代。

怒られたら怒られたる理由よりも怒り方がけしからん、と訴えれば勝つのですからやっかいです。

かつてはクレーマーの時代でした。

いまはクレームを言われた側がその言い方を問題にすれば勝つ時代になったのです。

沈黙は金。

どんなにひどい目にあっても怒った側が負け、耐えるしかないのです。

ひょっとしたらわざと怒らせようとレベルの低い仕事をして罠にかけているのかも

クワバラ クワバラ

早く死にたいもんだ。