「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

最新記事

2019年1月15日

喫煙専用喫茶店という生き方

2019年1月 7日

新春に寄せて

2018年12月25日

2019年のキーワード

2018年12月17日

ヒット商品不在

月別バックナンバー

喫煙専用喫茶店という生き方

2019年1月15日


最近東京と名古屋で偶然入った2軒の喫茶店が「喫煙専用」という店だった。

全てのテーブルに灰皿があり、ここにわざわざ来る人はタバコを吸うのが目的でやってくる。

なまじ分煙にしないのがミソで、客は誰も文句を言わない。

全面喫煙にすることで失う客もいるかもしれない。

しかしそれを言えば、大手チェーンやコンビニの100円珈琲で失った客はもっと多いかもしれない。

全面喫煙ならば愛煙家は当然リピーターになるから固定客を掴めるはずだ。

大規模店ならともかく小規模店の生きる道として間違っていないと思う。

かつて大手百貨店が、試着したお客の「買わない一言」に左右の足のサイズが違うので靴を買えないというものが意外に多いことに気がつき、左右違うサイズの靴を販売したところ、当然そういう客は遠くからも来るようになり、しかも購入の度に何度も来店してくれる結果になったという。

同様の例は左右の胸のサイズが異なるブラジャーの開発にもつながった。

ものが売れない時代というが、 欲しいものがないと嘆いている人も意外に多いのではないだろうか。