「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

月別バックナンバー

バブルを象徴する事件

2019年9月30日

バブルのころ、豊田商事事件など高額詐欺事件が相次いだ。
 
当時誰もバブルとは言わず、バブルがはじけて初めて後から振り返ってバブルといった。
 
今東京は土地投機によるバブルが発生している。
 
あちこちで再開発という名の地上げが進行し、その恩恵を受けて何億という大金を手にした人が確実にいる。
 
株は前回バブルほど上がっていないから、恩恵は土地売買などに限られてはいる。
 
そしていま、五反田地面師事件など、やはり高額詐取事件が起き始めている。
 
東京・目黒区の高級マンションからダイヤモンドなど十数億円相当が盗まれた事件で、
部屋のインターホンが壊されて玄関のドアはこじ開けられていたことが分かった。
 
また、マンションや周辺の防犯カメラの映像には少なくとも4人の不審な人物の姿が映っていたという。
 
警視庁は、高額な貴金属などがある部屋を狙った組織的な犯行の疑いもあるとみて捜査している。
 
後で振り返って、「令和の最初はバブルだった」と思う象徴的事件だろう。