「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

月別バックナンバー

足で歩き、目で見て耳で聞いたものはあなたしか知らない事実だ

2019年11月25日

情報化社会というとすぐパソコンやスマホが思いつく時代です。
そのこと自体を否定するわけではありませんが、あなたがそこから得られた情報はあなたのライバルも得られるに違いありません。またネット情報は果たして本当なのかという信ぴょう性の問題もあります。
情報化社会だからこそ、自分しか知らない情報が貴重になります。
人が口で発した事実、それを耳で聞いたあなたしか知り得ません。
あなたが自分で歩いて目で確認したこと、あるいは食べてみて感じたこと、つまり五感で集めた情報に勝るものはないのです。
私もテレビや新聞で初めて知ったことはあります。しかしその時点では他人には一切アウトプットしません。
必ず現場に足を運び自分で価値を確かめています。
商品であれば自ら金を出して買ってみます。
それが食品ならばもちろん食べてみて、果たしてもう一回自分で買う気になるかを判断します。
テレビなどでこうしたものが紹介されるとき、リポーターは「おいしい」と必ず言います。しかし撮影に際しそれはほとんどの場合無料で供されたものです。
問題はそのリポーターが自腹を切ってもう一度それを食べたいと思うかということです。テレビカメラが回っているのに無料で供された試食品を「まずい」と発言する勇気はリポーターにはないはずです。
最後に頼りになるのは自分自身の判断力。
それを養う不断の努力が求められます。