「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2020年1月14日

お友達の新年会

2019年12月19日

チープなテレビに付き合いきれない

2019年11月11日

習慣が人生を拓く

2019年10月 9日

★近くの人より遠くのメル友

月別バックナンバー

お友達の新年会

2020年1月14日

先週、新聞の「総理動静」欄を見て、思わず顔がゆがんだ。
 
こいつらまたやってる。
 
日本を代表すると本人たちが思っている新聞、NHK、民放各社の代表者が安倍総理と会食をしたのだ。各社実名で名前が出ている。
 
「総理のご機嫌を伺う会」である。
 
「桜を見る会」がどういう会なのか知っていながら国会で問題になるまで知らんぷりをしていた
 
大マスコミの中で、もっとも親総理と言われる人たちが出席者。
 
しかもこの人たちは日々記事を書く記者の上司にあたる人たちで、記者から見れば上司が安倍総理と仲が良いのに、わざわざ批判的記事を書けば自分の立場が難しくなるだろうと忖度せざるをえない人たちなのだ。
 
かつて田中角栄金脈事件を立花隆が文春で暴いたとき、大マスコミは「そんなこと知っていた」と言ったという。
 
「桜を見る会」の本質だって「そんなこと知っていた人たち」が総理とお友達なのだ。
 
マスコミとは何だ!