「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

自らを律し、平等を実現する

2020年3月12日

いまこの国は戦後最大級の国難にある。
国民皆に我慢を強いるためには政治は自らを律し、いつも以上に平等と公平を実現せねばならない。
多くの人々が仕事を失い今後に不安を抱えている時だからこそ、
まず国会議員を先頭にすべての公務員が給与の一律カットをするべきではないか。
民間会社で雇用不安や賃金カットなどが行われるのに公務員はいいよねえ、ではおかしいとはおもわないだろうか。
次に国民みんなを救済するために消費税を期限付きでゼロにし、時間をおいて3%、5%と戻してゆくのである。消費税の財政収入が減った分を一部公務員給与カットで補う。
一番落ち込む消費対策になるはずだし、また税率を戻す過程で購買意欲を喚起する駆け込みも促せる。
一部の人だけへの恩恵ではなく、ひとしく平等にという考え方のわかりやすい実践と思うがいかがだろうか。