「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2020年5月19日

★ネット上のコンサート

2020年5月18日

★無観客

2020年5月15日

★葵祭

2020年5月14日

★バラが咲いた

月別バックナンバー

★葵祭

2020年5月15日

都大路を平安王朝を再現した優雅な行列が進む。
京都の初夏を飾ってきた葵祭。そのメインイベント「路頭の儀」は例年5月15日に行われてきた。1995年の悪天候中止を除けば毎年行われてきたこの行事が今年は中止になった。葵祭は京を支配していた賀茂氏と朝廷の行事を貴族が見物に訪れるという貴族の祭りで、祇園祭、時代祭とともに京都三大祭りに数えられている。行列の主役は皇族の未婚の女性の代理とされる「斎王代」で毎年市内の未婚の女性から選ばれてきた。また源氏物語では光源氏が天皇の勅使を勤めている。近年は外国人観光客にとっても人気のイベントだったが緊急事態宣言下、観光都市京都はひっそりと静まり返っている。1000年を超える伝統の祭りの中止は後世まで語り継がれることになってしまったが、人類はしっかりとその災厄を乗り越えたということも併せて歴史に記憶させたいと思う。