「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

月別バックナンバー

★今年洋服買いました?

2020年9月14日

コロナの影響でゴールデンウィークも夏休みも行楽客は激減した。
旅行にも行かず、帰省も控えめ、冠婚葬祭も大々的にできず、コンサートやパーティもない、となればわざわざ一着新しい服を買いたいとは思いにくい。
通勤さえテレワークで毎日出かけないとなると、洋服どころか靴もバッグも装身具も化粧品も購買機会が減って当然だろう。
節約、とは違い買う必要性を見出せなくなったということがかつてない大きな変化である。
需要構造そのものが変わったのだ。
 
ライフスタイルが急速に変わりつつある。
外食はしない、レジャーは巣ごもり。
旅館よりはキャンプ、車より自転車。
これは一時的なことではなく、コロナをきっかけに世界的に広がる大きな変化ととらえるべきだろう。
最終電車を繰り上げるという電鉄会社の決断も、そんなライフスタイルの変化への対応だ。
 
既存の多くのビジネスは顧客を失う。今までの善が悪、忌み嫌われることへと転換する。
高度成長の後の公害批判、オイルショックの後の省資源産業への転換などを例に挙げるまでもなくコロナ後の変化にいち早く気が付いた人しか生き残れない経済が待ち受けている。