「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

月別バックナンバー

★変わるライフスタイル

2020年9月23日

首都圏で住宅事情に異変が起きている。
毎日通勤で通うには少し遠いと思われる超郊外の比較的土地の安い地域で戸建住宅の需要が爆発的に増えている。
不動産会社の支店によっては前年同月比2倍とか3倍の商談成立というから会社全体を見ていたのではわからない局所的傾向と言っていい。
コロナの影響でテレワーク、時差出勤が日常化、たとえ遠くでも毎日の出勤でなければあまり苦にはならない。
何より朝九時に社員みなが集まらなければならないという発想はなくなった。
マンションよりは広いスペースの一戸建て住宅で仕事場を確保したい。
自由な時間では、周囲の自然環境にふれるような暮らしがしたい。趣味や家族との時間を大切にしたい、といった思いも強いようだ。
戸建住宅を確保するときには、親との二世帯住宅も視野に入る。夫婦で働くために子育てを親に頼むということも必要になるし、将来の親の介護も考えて一緒に暮らすことのメリットも考慮に入れる。
何より若夫婦だけでは資金的に厳しいので、親との共同事業としての住宅購入というのが現実的だ。
これまではタワーマンションなどで都心で暮らすこともかっこいいと考えていたが、
去年の武蔵小杉のマンションにおける水害や、都心でのコロナ感染拡大を考えても郊外で暮らしたほうが何かと安心という心境の変化もある。
 
コロナは、ライフスタイルや生活に対する価値観を急速に変えようとしている。