「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

★神無月、神も仏も頼れない模索が続く

2020年10月 1日

10月である。
緊急事態入りの緊張した日々から半年余り、今年も残すところ3か月。
安倍さんは去ったが依然コロナは去らない。
経済の沈滞は目を覆うばかり。
見えないうちにこの国の体力は失われてゆく。
4~6月期のGDPは−28%余りと最悪だったが、7~9月期もそして10~12月期も
少々上向く程度で劇的な改善は期待しにくい。
今年の最後の10~12月期のGDPデータが出る来年2月ごろは、3月期末期決算の最悪予想も出て日本経済の悲観論もここに極まれり、という状況を予想する。
そうならないためにも、秋に政府は大規模経済対策を打つ必要があるように思うのだが、
もはや政府にはタマがないようだ。
定額給付金、持続化給付金等の支援策の効果も尽きてきている。
企業の手持ち余裕資金はせいぜい半年程度だろう。
このままでは年を越せない企業が続出しそうだ。大手企業の淘汰、合従連衡も明らかになってくるだろう。
クリスマスや忘年会といった一大繁忙期が閑古鳥だと、いよいよ日本経済は断末魔を迎える。
時間的猶予はもはやない。