「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

★バイク、自転車急増

2020年10月 6日

コロナ感染拡大により密集を避けてバイクや自転車の利用者が増えているそうだ。それを実感するのはクルマを運転している時である。
朝都心に向かう道路は、渋滞の車をすり抜けてゆくバイクや自転車がやたら増えて、ドライバーにとっては万が一ひっかけないかと肝を冷やすことが増えた。
また夕方はデリバリーのバイクがまあ増えたこと、増えたこと。次々に後部に配達ケースを備えたバイクがやってくる。
良い悪いの問題ではなく、車の運転をする立場からするととにかく怖いのだ。
バイク専用レーンがあって4輪車と分離していればともかく、渋滞しているクルマの後ろからバイクや自転車がやってきてジグザグに抜いていくのだから、クルマとしては避けようがない。
万が一事故になれば、ほとんどの場合クルマの側が不注意を指摘されるのだからたまらない。
バイクや自転車の運転には相当危険が伴うこと、車の運転手からは存在の確認が難しいことをもっと意識してほしい。
これから日暮れが早くなり、夕方のラッシュ時はもう真っ暗だ。もともとバイクや自転車を巻き込む事故が一年で最も多い時期になる。
事故は双方にとって不幸なことである。コロナをきっかけに二輪車通勤を始めてそれで事故に遭いケガでもしたのでは、悔やみきれないことだ。
そんな不幸が身近で起こらないことを願うばかりである。