「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2020年11月16日

★コロナ撲滅への道

2020年11月13日

★自殺者急増

2020年11月12日

★冬場の感染拡大

2020年11月11日

★混迷するアメリカに光が灯るか?

月別バックナンバー

★自殺者急増

2020年11月13日

ある程度予想はしていたが、やはり数字を見せられるとショックである。10月の自殺者数が2153人(速報値)となり、昨年同月比で39.9%増(614人増)だったことが警察庁の集計で分かった。前年より増えるのは4カ月連続で、厚生労働省は新型コロナウイルス感染拡大の影響など要因を分析するとしている。
1~10月の累計は1万7219人(速報値)で、昨年同期より160人増えた。1~6月は昨年同月比で減少していたが、7月に増加に転じた。10月の自殺者は、男性が1302人、女性が851人。遺体が発見された都道府県別では、東京が255人で最多。100人以上は埼玉151人、神奈川148人、愛知126人、大阪116人、福岡105人だった。
近年自殺は減る傾向にあったが、今年の急増の原因としてコロナ禍による経済的要因があったことは想像に難くない。
当初から経済の自粛の結果、経営難や失業による自殺者が増えては何にもならないという議論があった、だからこそ感染予防と経済の維持を両立させねばならないと考えられてきた。
政府の持続化給付金等により、いまのところ倒産件数は比較的押さえられているように見えるが、そうした対策にも限界があり、今後倒産や失業は大きく増える危険性がある。
コロナ対策も重要だが、経済対策もしっかりやってほしい。
どちらにしても政府の財布も空っぽ、長引けば政府財政も破綻の危機に直面する。
八方塞がりの状況で年を越しそうだ。