「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2021年1月 8日

★一か八か

2021年1月 7日

★七草粥

2021年1月 6日

★七福神巡り

2021年1月 5日

★小寒 寒の入り

月別バックナンバー

★七草粥

2021年1月 7日

前橋の農協の店に買い出しに出た。
あるある、さすが東京のスーパーとは違う品揃えの中に七草粥セットがたくさん置かれていた。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロが春の七草だ。
これをいただけば一年無病息災で過ごせるというわけだが、正直人生一度も食べたことはなかった。
前橋では挑戦してみようと思っている。
もともと寒冷の時期は青菜が不足がち、ということからこの風習が始まったとされ、鎌倉時代から伝わる。
聞きなれない名前があるが、ゴギョウとはハハコグサ、ハコベラはハコベ、ホトケノザはタビラコ、スズナはカブ、スズシロは大根のことで、当時の呼び名がそのまま使われている。
七草ではなくても今が旬の葉物野菜は現代ではコマツナ、シュンギク、ミズナなど多い。
たくさん食べて風邪予防などに努めたい。