「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

月別バックナンバー

★あの日、神戸

2021年1月17日

第一報を取材に向かうカーラジオで聞いた。
夜の「ワールドビジネスサテライト」の生放送を終えた後、帰宅のハイヤーの運転手にそのまま神戸に向かうように頼んだ。
翌日大混雑で神戸まではたどり着けず、西宮の小学校の遺体安置所から生放送、二日目ようやく停電で真っ暗なままの神戸から放送を出した。
それから2週間、乗り付けたハイヤーをねぐらに、食糧を大阪に買い出しに行きながら取材と夜の放送を出し続けた。
1995年、1月17日。
阪神淡路大震災のことが昨日のことのように思い出される。
実はその三日前の14日神戸に取材に行ったばかりだった。
その時泊まったホテルは倒壊していた。だから他人事ではなかった。
地震から五日目、コンビニもファミレスもどこも開いていない神戸市内で、「おでん定食あります」の貼り紙がある喫茶店を見つけた。
老夫婦が経営する地元店は、日銭商売だから必死に具材を集め、卓上コンロでおでんを作っていた。
旨かった。
久しぶりに食べる温かいご飯に生き返った思いだった。
 
 ★暗闇の 被災神戸で  いただいた  真夜中のおでん  こころに染みた
 
昨年NHK短歌で入選したこの短歌はこの時のことを詠った。
 
あれから四半世紀以上が過ぎた。