「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

★オンラインが消し去るビジネスモデル

2021年2月 4日

オンラインによる講演会やセミナーが花盛りだ。
新聞社やIT系企業、金融機関など多くの主催企業がSDGsやDX、あるいはグリーン成長戦略など人気テーマを掲げて参加者を募集している。
注意すべきはそうしたイベントのほとんどは参加料無料で行われていることだ。
というよりも、オンラインでは金がとれないというのが正直なところなのだ。
新聞やネットの参加募集広告を丹念に追っていれば、ほぼ毎日家に居ながらにして無料でこうしたものが受講できる。そういう機会がたくさんあるのにわざわざ金を払うこともないと考えがちである。
同様にカルチュアセンターや市民講座ももはや金のとれるビジネスではなくなった。
 
コロナ前と全く様相が違う。
こうした講演会やセミナーは会場に出かけて行って受講するもので、そこで受講料・参加料を払うことに抵抗はなかった。なかには主催会社の宣伝や集客のために受講料無料という場合もあったかもしれないが、それはPR効果を期待するための経費が相当使われていたからだ。ホテルなどの会場費や講師料、募集経費などを考えるとかなりの費用がかかっていたのだ。
 
こうしたマーケットはコロナを機に大変動した。
ホテルの宴会部門を筆頭にビジネス構造は根底から覆されることになった。
デジタル化によるリストラはとどまるところを知らない。