「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2021年4月 1日

★観光地の惨状

2021年3月31日

★さらば青春

2021年3月26日

★ジャーナリストとは何か

2021年3月25日

★マスコミは死んだ

月別バックナンバー

★さらば青春

2021年3月31日

数年前タイを旅行した時、日本語ガイドの現地の人がこんな話をしてくれた。
「昨日のお客さんは森田健作千葉県知事でした。ショッピングセンターで秘書と二人で千葉県の梨の売り込みに来て試食の梨を剥いていました。感動しました」
森田知事は県民の支持が大変厚かった。
県産品の輸出のためにアジア各国を巡りトップセールスに努めていたことはよく知られている。
また最大の功績と言われるのが、東京湾アクアラインの大幅通行料値下げだった。開通したもののあまりにも高い通行料でガラガラだったアクアラインが、普通車800円となって渋滞するくらいの利用度となった。これまで千葉県と東京方面とのアクセスは船橋や市川を通る京葉道路経由が圧倒的だったが、アクアラインの活性化で東京・神奈川への玄関口として木更津ルートが大きな役割を果たすことになった。千葉県は房総半島方面へ懐が深い県だけに房総半島へと人の流れるパイプとしてアクアラインを使ったルートが大きな役割を果たせるようになった。
その森田知事がまもなく12年の任期を終えて引退する、
任期後半は震災の津波対策や、台風被害、そしてコロナと続き、さすがの「青春の巨匠」もお疲れが目立っているように見えた。
知事は、今後は「最後の青春」に挑戦するという。
まずはお疲れ様とも申し上げたい。
 
余談だが、森田健作は黛ジュンが主演した映画「夕月」のオーディションで俳優デビューした。そのオーディションで私は落選したのである。