「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

最新記事

2021年4月 3日

★大きな連鎖

2021年4月 1日

★呼びかけの効能薄れは自業自得

2021年3月19日

★春の到来

2021年3月15日

★行列ができるラスクの店

月別バックナンバー

★大きな連鎖

2021年4月 3日

一羽の鳥のはばたきをきっかけに鳥たちが一斉に飛び立つ。
いま、株の世界を描くとそんな風景がイメージできる。
投資家の多くは、現在の株高が経済の実力以上のものであることを知っている。
大幅な金融緩和と、コロナ後への期待などで昨年来「不況下の株高」が現出された。
次に来るのは、金融が引き締めに転じるタイミングと、期待が実は実体のない「気体」であったと認知される時である。
つまりこれ以上は上がる可能性がないと誰もが思った時に,売り一色となる手じまいが来ると心のどこかで思っている。
誰がババを引くか、まさに株式相場は賭博場と化しているのだ。
 
例えば、原材料価格が国際的に高騰している。
気候変動や、コロナ禍による人手確保困難など理由は様々だ。
突発的な工場火災とか、国際運河での座礁事故がさらに事態を深刻化させると、だれかが判断すると、それに皆が追随することから大きな連鎖を引き起こす可能性がある。
そんなことはないと、あなたは言い切れるだろうか?
そう、もうすでにそんな危険が迫っているではないか。