「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

企業ニュース

バックナンバー

函館市場から獲れたての真イカを直送します

2015年6月30日

「こちら 函館市場 マルカツ水産 青山です」
「旬選」に初登場しました!動画をご覧ください。

「旬選」https://www.syunsennet.jp/

函館の真イカ(スルメイカ)漁は6月解禁です。
日本の南で生まれたイカは回遊・北上して、函館沖で獲れる頃がエサを十分食べて、とても美味しくなっています。
函館に水揚げされますから、鮮度抜群でコリコリの食感!
みなさん是非函館の旬の味をお召しあがりください。
お届けは6月下旬から7月にかけてです。


「魚長食品」のご紹介  

「GS世代研究会」幹事企業です。
函館を代表する鮮魚小売業。鮮魚販売業を本業として位置づけているマルカツグループの主軸会社。
道南地区の百貨店やスーパーなどに鮮魚部門として、11店舗テナント出店しています。

函館魚市場は本社から徒歩1分、毎朝新鮮な魚介を競り落としています。

佐賀県を応援する企業を募集します

2015年6月29日

6月26日(金)佐賀県の山口祥義 新知事と会談しました。

席上 「GS世代研究会」が仲介し、希望する「GS世代研究会」会員企業と佐賀県がパートナーシップ協定を結ぶことを提案、快諾頂きました。

また「GS世代研究会」が始めた「歩き愛です(あるきめです)」も本年秋に佐賀県有田町で開催することを説明、協力をお願いしました。

自治体は人口減、税収入減少の中でいかに住民サービスを維持するか思案しています。

自治体と、大企業、地元中小企業をつなぐ「GS世代研究会」が、ビジネスとしていかに自治体と連携できるかは結成以来の大きなテーマです。

人口減少に歯止めをかけ、また高齢者の生活支援をサポ―トする企業に、佐賀県とどんなことができるか提案していただきたいと思います。

山口知事は「佐賀県に住み福岡に働きに行く生活を提案する。あるいはリタイア後佐賀に移住していただく仕組みをつくりたい」と強調しました。

また来年に迫っている有田陶磁器400年記念行事にちなむ旅行商品の開発、このほか工業団地への企業誘致、農産物販路拡大、化粧品メーカーを誘致するコスメ構想などテーマは多様です。

今後の進め方として企業ごとに佐賀県と連携を希望するテーマをまとめていただき、事務局コンサルティング・エースにご提出いただければ県の窓口を介して具体的な取り組み内容について協議し、まとまり次第「佐賀県パートナー企業」として発表してゆきます。

「GS世代研究会」はこうした協定を、佐賀県以外の都道府県、また「GS世代研究会」幹事である市や町と、企業との間で結ぶ仲介をしてゆきます。

会員企業の皆様の積極的な参加を呼び掛けます。

「GS世代研究会」第9回勉強会が6月19日(金)に行われます

2015年6月 9日


「GS世代研究会」は、60代を中心とした中高年マーケットを切り拓き、日本経済再生の糸口を見つけようとするものです。
付加価値商品を開拓し、地域産品や中小企業の商品を積極的に紹介することで地域活性化も図ります。

6月19日の「第9回勉強会」では、3つの講演を中心に構成します。

最初の講演は「GS世代研究会」フェローでもある静岡大学大学院教授の舘岡康雄先生。
日産復活のエッセンス日産ウェイの確立と伝承を進めた先生のテーマは「SHIEN(支援)学」です。

続いて「美・ファッションの分科会」が今年テーマにしているフィールドワークによるトレンド分析をファッションプロデューサーでココベイ社長の中島ゆう子様にお願いします。

そして最後は山口県宇部市の久保田后子市長です。
宇部市では今年春にときわ公園に観察型動物園が開園、また秋には野外彫刻展「UBEビエンナーレ」が行われます。
「GS世代研究会」ともさまざまな連携を行っています。

幹事・一般会員が集う貴重な場です。
当日幹事企業・団体は無制限、一般企業会員は3人、個人会員は本人のみが参加できます。

会員以外は入場できません。

当日12時半より13時40分まで舞台上で名刺交換会を行います。

名刺やパンフレットを交換し合いお互いの交流を深めてください。


日時    2015年 6月 19日(金)
 
会場    東京 日本橋公会堂 

12時半開場 壇上にて名刺交換会

                            [名刺とパンフレットなど多数お持ちください]
                               13時40分まで

14時   勉強会 開会
                挨拶  座長   西村晃   

14時20分~15時20分  静岡大学大学院教授 舘岡康雄様  講演
                「新しい時代の科学:SHIEN学」

15時20分~16時20分  「美・ファッションの分科会」発表
                ファッションプロデューサー 
                ココベイ社長 中島ゆう子様
                  「『GS世代』のオトコを上げる実態分析セミナー」

    ~ 休憩 ~


16時40分~17時40分  宇部市長 久保田后子様  講演 
                  「宇部市創生元年 ~更なる飛躍を目指して~」


17時45分 閉会  

全国初、第1回「歩き愛です(あるきめです)」宇部で開催、参加者長い行列

2015年5月25日

5月24日行われた「うべ歩き愛です(あるきめです)」は、大成功を収めました。

「GS世代研究会」が地元宇部市と協力して開催した「第1回宇部「歩き愛です(あるきめです)」は5月24日好天に恵まれた宇部市のときわ公園で行われ、1000個用意した歩数計はすべてなくなり、1600人以上の人がイベントを楽しみました。

健康推進と観光誘客、そしてIDである歩数計提示で優待がうけられることにより地元商店の活性化も促すという「歩き愛です(あるきめです)」は今後全国で開催が予定されており、その第一回の大会となりました。

県内のほとんどのマスコミが協賛し、事前周知に協力いただき、また地元スーパー丸久をはじめ有力店がチラシやコマーシャル、店頭ポスターなどでPRしていただいたことで、広く県内全域から大勢の家族連れが詰めかけ、受け付け開始前から長蛇の列ができるほどでした。

ube1.jpg 

歩き愛です

 

オープニングセレモニーでは西村晃実行委員長、久保田后子宇部市長のあいさつの後、地元幼稚園生の遊戯が行われ大会を盛り上げました。

ube2.jpg 

受付前から長い行列

ube3.jpg 

セレモニーは幼稚園生、三世代参加狙う

ube4.jpg 

ヤマト運輸コーナー

ube5.jpg 

宅急便ルックに興奮

ube6.jpg 

いよいよスタート

ube7.jpg 

湖の景色を楽しみに歩く

ube8.jpg 

クイズポイント

ube9.jpg 

正解のボーナス歩数も足して賞品ゲット

ube10.jpg 

疲れたら移動車両でラフィネマッサージも

 

「歩き愛です(あるきめです)」はタイムではなく歩いた距離を、参加費1000円と引き換えに渡した歩数計で計測、あわせてときわ公園内に設置した9か所のクイズポイントのクイズに答えて得たボーナス歩数ポイントを足した合計歩数に応じた賞品をもらえるものです。

「GS世代研究会」各企業から多数の協賛賞品が寄せられ、参加者は豪華な賞品に大喜びしていました。

参加者からは「楽しかった」「家族で地元のクイズを考え、いい語らいの場ができた」「こんなにお得なイベントはすばらしい」など賞賛の声を多数いただきました。

「GS世代研究会」では今後全国でこの「歩き愛です(あるきめです)」を開催してゆき、健康推進、観光誘客、商店街活性化に寄与してゆく方針です。

国民運動をするために皆様のご支援をお願いいたします。

ube11.jpg 

お陰様で大成功

全国初!!「歩き愛です(あるきめです)」 5月24日(日)宇部市で開催

2015年5月19日

「GS世代研究会」が全力を挙げて取り組む「歩き愛です(あるきめです)」の全国第1回大会「うべ歩き愛です(あるきめです)」が、いよいよ5月24日(日)に開かれます。
これは歩数計をIDとして持ってもらい、会場のときわ公園内を歩いて頂きますが、公園内に設けられた地元にまつわるクイズポイントで正解の場合、ボーナス歩数ポイントが付与されます。
実際に歩いた歩数とボーナス歩数を合算した歩数に応じて賞品がもらえます。
このイベントをきっかけにみなさんに歩くきっかけを作っていただこうというものです。

是非お近くの方に、参加を呼び掛けてください。
事前申し込みは不要で、直接会場にお越しください。

 

案内チラシ 150524 archimedes.pdf

西村晃の大人気講演、 現在の第一位は?

2015年4月20日

明治から昭和初期まで東京はせいぜい山手線の中、それが東京オリンピックで環七、大阪万博で環八、そして高度成長期に国道16号まで広がりました 。

駒沢オリンピック公園、馬事公苑などの整備で環七以内が東京となり、大阪万博に合わせて東名高速が全通、環八にできたそのインタ―チェンジ近くに日本初のショッピングセンター玉川高島屋が開業、路面電車玉電が廃止され、日本中にモータリゼーションが広がりました。

その後の高度成長に 現在の「GS世代」がマイホームを建てたのが国道16号エリアです。

このようにダイナミックな東京の発展をオリンピックに重ね合わせて説明する私の講演は、2020年までに日本と、東京、そして企業が何をすべきかをわかりやすく解き明かします。

またオリンピックで激変するエリアをツアーする企画も大好評です。

経済と歴史、そして企業経営を合わせる新しい視点の講演を企業向け団体向けに行います。

日程の調整などはコンサルティング・エースへお問い合わせください。

「GS世代研究会」は5年目に入ります

2015年4月16日

4月18日は「GS世代研究会」の誕生日です。
4年が終わり5年目に入ります。
最初22の企業と自治体からスタートしましたが、現在幹事はちょうど100、そして一般会員は出入りはありますが250です。
350という大所帯になりました。
これも皆様のおかげと、あらためて感謝申し上げます。

震災から一ケ月、まだ日本中が混乱しているなか、準備していた「GS世代研究会」を発足させるべきか最後まで悩みました。
その時、飛行機の中で私の脳裏にひらめいてのは「3つのGS」ということでした。
ゴールデンシクスティーズは言うまでもありませんが、グローバルセキュリティ、ジェネラルサティスファクションも一緒に考えたいということです。

震災に原発事故とまさに地球規模の安全が脅かされていました。
そして憲法が保障しているはずの文化的最低限度の生活が現実には保障されない一人暮らしのお年寄りなどが増える一方であること。
皆がこの地球に生まれてよかった、長生きしてよかったという社会を作るために、企業と自治体が力を合わせてできることからやって行く、それが「GS世代研究会」ではないかと。

あれから4年がたちました。
自治体の首長なら1期、社長なら2期の任期が過ぎました。
人事異動で「GS世代研究会」に来て下さるメンバーも一新されています。

常に新しいテーマで走り続ける「GS世代研究会」でありたいと思います。

皆様のますますのご支援をお願いいたします。


                             座長 西村晃

第1回「歩き愛です(あるきめです)」、5月24日 宇部市で開催

2015年4月16日

「GS世代研究会」では、健康推進、観光誘客、商店街活性化を促すイベント「歩き愛です(あるきめです)」を全国で展開します。

5月24日(日)に山口県宇部市で第1回を行い、これから全国でさまざまな主催形式で開催してゆきます。

宇部市で先ごろ行われた市長記者発表の内容は下記です。

今回のイベントには「GS世代研究会」の多くの企業に協賛をお願いしました。

あらためてご協力御礼申し上げます。

今後を占ううえでも大切な第1回です。

皆様のさらなるご支援を願いします。

 

市長記者会見資料 shicyokaiken.pdf

チラシ表面 omote.pdf

チラシ裏面 ura.pdf

 

 

4月1日 ネット通販「旬選」が大幅リニューアルしました

2015年4月 1日

https://www.syunsennet.jp/ をご覧ください。

ここでしか買えない逸品が続々登場します!

作り手の肉声が動画で聞こえてきます!!

西村晃自らカメラ撮影、 動画で作り手に迫ります。

ご覧ください、この新機軸!!


◆自由が丘セレブ奥様ご用達!「おさかなコンシェルジュ」デビュー

「おさかなコンシェルジュ」が山田隆良さんが登場します。

今月のお魚を選び抜き、冷凍詰合せでお届けします!

産地と旬にとことんこだわったお魚詰合せですので、毎月、内容が変わります。

4月1日、昨日までの商品と変わっています。

山田さんのうんちくにお客様がついています。


◆フレンチやイタリアンの有名シェフ自慢のデザートを「旬選」だけで販売!

第1弾!!荻窪「リストランテ ドラマティコ」重岡シェフの渾身のケーキ『リンツァートルテ』

北イタリアで修行したシェフがご当地の焼き菓子を再現しました。

今後有名シェフが続々登場します。

ご期待ください。


◆あの黒ネコヤマトのグループ会社「スワン」からアレルギー対応のケーキを販売!

ネットでは「旬選」独占販売です。

7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・落花生・そば・エビ・カニ)を完全除去したケーキです。

浮遊物の一切ない専用ラインで製造、だから安心してお召し上がりいただけます。

ヤマト運輸との「GS世代研究会」コラボだからこそ実現しました。


◆全国の伝統野菜、続々登場!

在来種を使い、本当の本物の伝統野菜を作る生産者の農作物を「旬選」だけで販売!

第1弾!!埼玉県 根菜研究所の「自然薯」 井部恒美さんが掘り起こした自慢の逸品!

 

「旬選」https://www.syunsennet.jp/ 4月新装開店

2015年3月 2日

4月1日 「GS世代研究会」のネット通販「旬選」https://www.syunsennet.jp/ がついに大幅リニューアル!
ここでしか買えない逸品が続々登場! 作り手の肉声が動画で聞こえてきます!!
西村晃自らカメラ撮影、動画で作り手に迫ります。
一部はすでに変更されています。


◆自由が丘セレブ奥様ご用達!「おさかなコンシェルジュ」デビュー

「おさかなコンシェルジュ」が今月のお魚を選び抜き、冷凍詰合せでお届けします!
産地と旬にとことんこだわったお魚詰合せですので、毎月、内容が変わります。


◆フレンチやイタリアンの有名シェフ自慢のデザートを「旬選」だけで販売!

第1弾!!荻窪「リストランテ ドラマティコ」重岡シェフの渾身のケーキ『リンツァートルテ』
北イタリアで修行したシェフがご当地の焼き菓子を再現しました。


◆あの黒ネコヤマトのグループ会社「スワン」からアレルギー対応のケーキを販売!

ネットでは「旬選」独占販売です。
7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・落花生・そば・エビ・カニ)を完全除去したケーキです。
浮遊物の一切ない専用ラインで製造、だから安心してお召し上がりいただけます。


◆全国の伝統野菜、続々登場!

在来種を使い、本当の本物の伝統野菜を作る生産者の農作物を「旬選」だけで販売!
第1弾!!埼玉県 根菜研究所の「自然薯」、井部恒美さんが掘り起こした自慢の逸品!


「ここでしか買えない」全国の逸品揃いです。
西村晃自ら全国でロケします。


 

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13